仲介手数料無料・半額にできる理由

仲介手数料無料・半額の不動産屋さん 仲介手数料無料・半額とは > 仲介手数料無料・半額にできる理由

仲介手数料無料・半額にできる理由

多くの一般的な不動産会社が法定上限いっぱいの仲介手数料を請求しているにもかかわらず、どうして当サイト掲載の不動産会社は「仲介手数料無料又は仲介手数料半額」を実現できているのでしょうか。

「インターネットのフル活用」と「徹底したコスト削減」で
仲介手数料無料・半額を実現!

「仲介手数料無料又は仲介手数料半額」を実現できる理由は、「インターネットのフル活用」と「徹底したコスト削減」にあります。 商品を売買する業態では、商品の仕入れコストや在庫の保管コスト、物流コストなどさまざまなコストが発生しますが、不動産仲介業は、「広告宣伝費」「人件費」「家賃地代」など、極めてシンプルなコスト構造になっています。 その中でも、広告宣伝費の占める割合が非常に高く、不動産仲介業の利益を圧迫しています。すなわち、広告宣伝費を削減することさえできれば、仲介手数料の一部をお客さまに還元しても事業として成立することになります。

最近では、折り込みチラシからの反響が極端に低下していて、お客さま1人あたりの獲得コストが約50,000円を超えると言われています。これは関西近郊のデータで、首都圏では100,000円前後というエリアもあるようです。 たとえば、東京で3000万円の新築一戸建てが、成約率10%(10人のお客さまの中から1人の契約がある場合)で取引が成立したケースを実際に想定してみましょう。

仲介手数料無料・半額にできる理由
上記の図はひとつの事例であり、
すべての不動産会社について説明したものではありません。
フェアプライズは広告宣伝コストを大幅に削減することで仲介手数料無料・半額を実現しています。
  • 一般的な不動産会社は、売主である建売業者からも、個人の買主様からも、それぞれ法定上限いっぱいの「(3000万円×3.15%)+63,000円」=1,008,000円の仲介手数料を受け取り、合計約200万円が手元に入ります。 しかしながら、折り込みチラシ中心の広告宣伝を行った場合、「100,000円×10人=1,000,000円」という集客コストが発生し、売り上げの50%が消えてしまいます。さらに、駅前 の一等地の店舗経費や多額の人件費を差し引くと 利益としては多くは残りません。
  • 「仲介手数料無料・半額の不動産会社」では、仲介手数料無料で取り扱える物件の場合、売主である建売業者からしか仲介手数料を受け取りません。買主様は無料となります。一般的な不動産会社の半分の金額しか手元に入りませんが、独自ノウハウとインターネットをフル活用することで、集客コストを極限まで切り詰めています。「5,000円×10人=50,000円」という広告宣伝コストは発生しますが、利益として残る金額は一般的な不動産会社と変わらない水準を達成しています。

仲介手数料無料・半額を実現するオンラインサポートを中心とした独自の営業スタイル

当サイト掲載の不動産会社では、広告宣伝コストを大幅に削減して「仲介手数料無料又は仲介手数料半額」を実現していますが、営業スタイルもインターネットをフル活用した独自のものになっています。

インターネットを介して物件情報を継続的にご紹介し続けるとともに、資金計画や住宅ローンに関するアドバイスなど必要なサービスをお客様が求めるタイミングでご提供するよう心掛けています。 もちろん物件内覧以降、具体的な商談に進む際は、値引き交渉なども含めて、一般的な不動産会社と同様の仲介サービスをすべてきちんと行っていきます。

強い営業力を誇る一般的な不動産会社とは大きく異なりますが、マイペースで不動産を探したいお客様には最善のスタイルだと考えています。

オンライン不動産マーケット・フェアプライズ関連サイト

不動産事業者様

  • 不動産開業 フェアプライズ加盟店

    不動産仲介業の独立開業に最適!仲介手数料無料・半額【フェアプライズ加盟店】

  • 不動産 ホームページ 物件個別紹介型不動産ホームページASP【RISE】

    「お客様の囲い込みによる成約率アップ」、「物件更新作業の大幅な省力化」を実現するWEBシステム

  • 不動産研修インターネット反響営業プログラム

    インターネット反響の商談率・成約率をアップさせる実務ノウハウ営業研修

  • 不動産集客リージャスワークス

    “インターネット反響営業を強化する”不動産・住宅業界専門のWEBマーケティングカンパニーです。

  • 不動産営業ブログ
不動産事業者様
掲載会社を募集中です! 掲載会社を募集中です!